コロナ禍で変化した生活 〜カナダのユニクロで初めてジーンズを購入した話〜

太腿が立派過ぎるあまり摩擦でジーンズの股下部分に穴が開き始めても、次回帰国するまで何とか耐え抜いてくれるよう願っていた。

カナダで散歩を楽しめる町を探す旅

想像は創造する。コロナ禍にあるからこそ、自由に想像しよう。カナダは広い。可能性は無限大だ。歩け。歩け。

北極熊が出没するチャーチルでは人々は車に鍵をかけないらしい

マニトバ州のチャーチルでは車に鍵をかける事が禁止されている ー そうSNS上で言われていた。北極熊に遭遇しても身を守る場所を確保できるように、らしい。

コロナ禍でカナダ入国に設けられる高いハードル = 2000ドル(約16万5千円)

コロナ禍でのカナダへの入国のハードルが高くなった。入国時の3日間についてカナダ政府指定のホテルで強制隔離に応じる事が義務化されている。

厳寒の日に夢見るのは北極海へと続く道

最近になって知った事。カナダには北極海へと続く道があるらしい。その名もデンプスター・ハイウェイ (Dempster Highway)。